岡森 建太(オカモリ ケンタ)

岡森 建太
生年月日
1992年(平成4年)10月10日
出身地
京都府
サイズ
168cm
略歴
2016年 劇団東京乾電池入団
資格・免許:普通自動車免許
特技:剣道・ソフトテニス・ハーモニカ
出演作品
舞台
■2021年
「さらっていってよピーターパン」作:別役実/演出:柄本明
「アヤ子とユリ子」作・演出:松元夢子
■2020年
「卵の中の白雪姫」作:別役実/演出:柄本明/ザ・スズナリ
■2018年
「イリーニャの兄弟」作:加藤一浩/アトリエ乾電池
■2017年
「夏の夜の夢」作:W・シェイクスピア 演出:柄本明/明治座
「長屋紳士録」脚本:小津安二郎・池田忠雄 演出:角替和枝
■2016年
「海辺のバカ」作・演出:加藤一浩/アクターズ・ラボ第9期生卒業公演
「うしろの正面だあれ」作:別役実/演出:川崎勇人(劇団東京乾電池)
■2015年
「命を弄ぶ男ふたり」作:岸田國士/演出:永尾怜(大阪芸術大学構内)
■2014年
「見よ、飛行機が高く飛べるを」作:永井愛/演出:山本健翔(カフェスロー大阪)
「三人姉妹」作:アントン・チェーホフ/演出:大島和美/大阪芸術大学演技演出コース卒業公演
■2013年
「歌わせたい男たち」作:永井愛/演出:鈴木元気(大阪芸術大学構内)
「7人の部長」作:越智優/演出:鈴木元気(ウイングフィールド)
「夏の夜の夢」作:ウィリアム・シェイクスピア/脚色演出:山本健翔(シアターBRAVA)
「道遠からん」作:岸田國士/演出:山本健翔(大阪芸術大学構内)
■2012年
「葵上」 作:三島由紀夫/演出:鈴木元気(大阪芸術大学構内)
映画
■2021年
「東京リベンジャーズ」英勉監督
■2020年
「そんなにそんなに痛いのに」(日本映画大学2年演習)
■2016年
「痛いくせに、」(日本映画大学)

▲ページトップへ


ホームアーティスト紹介新着情報
作品紹介会社案内採用情報

舞台・映画・テレビドラマ等への俳優の出演依頼は、東京都渋谷区の
芸能プロダクション・ノックアウトまでお気軽にご連絡ください。


〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-6 キングビル8F

営業時間 10:30~18:30/定休日 土・日・祝