品川 徹(シナガワ トオル)

品川 徹
生年月日
1935年(昭和10年)12月14日
出身地
北海道旭川市
サイズ
170cm
略歴
1962年 舞台芸術学院卒業・劇団自由劇場入団(主催:程島武夫)
1967年 演劇企画集団66参加(常田富士男、太田省吾氏等と)
1968年 劇団転形劇場設立参加(太田省吾氏等と)
1988年 劇団転形劇場解散 
2015年 第24回(2014年度)日本映画プロフェッショナル大賞・特別賞受賞

舞台、映画、テレビと幅広く活躍。テレビでは、CX「白い巨塔」の教授役が印象深い。
最新情報
NEW!
『さがす』
【映画】片山慎三監督
2022年公開予定
公式サイトはこちら

NEW!
『TOKYO VICE』
【WOWOW】2022年春より放送スタート
公式サイトはこちら

NEW!
『子供はわかってあげない』
【映画】沖田修一監督
2021年8月20日全国公開!
公式サイトはこちら

NEW!
『リング・ワンダリング』
【映画】金子雅和監督
2022年2月19日より公開!
公式サイトはこちら
予告編はこちら
出演作品
映画
■2022年
「さがす」片山慎三監督
「リング・ワンダリング」金子雅和監督
■2021年
「演じる女」照屋年之監督
「子供はわかってあげない」沖田修一監督
■2020年
「海辺の映画館-キネマの玉手箱」⼤林宣彦監督
■2019年
「楽園」瀬々敬久監督
「Diner ダイナー」蜷川実花監督
■2018年
「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」李闘士男監督
「審判」ジョン・ウィリアムズ監督
「愛しのアイリーン」吉田恵輔監督
■2017年
「彼らが本気で編むときは、」荻上直子監督
「たたら侍」錦織良成監督
「三度目の殺人」是枝裕和監督
「親不孝役者」安達正軌監督
「花筐」大林宣彦監督
■2016年
「星籠の海 探偵ミタライの事件簿」和泉聖治監督
「セーラー服と機関銃 卒業」前田弘二監督
■2015年
「龍三と七人の子分たち」北野武監督 
「ボクは坊さん。」真壁幸紀監督
■2014年
「野のなななのか」大林宣彦監督
「チームバチスタFINALケルベロスの肖像」星野和成監督
「渇き。」中島哲也監督
■2012年
「からっぽ」草野康太監督
「任侠ヘルパー」西谷弘監督
「ROUTE42」瀬木直貴監督
「39窃盗団」押田興将監督
「この空の花」大林宣彦監督
■2011年
「相棒 劇場版2」和泉聖治監督
「アンダルシア」西谷弘監督
■2010年
「白鳥の歌」(主演)斎藤歩監督
「誘拐ラプソディ」榊英雄監督
「スープオペラ」瀧本智行監督
■2009年
「クローンは故郷をめざす」中嶋莞爾監督
「銀色の雨」鈴井貴之監督
「MW-ムウ-」岩本仁志監督
「クヒオ大佐」吉田大八監督
「沈まぬ太陽」若松節朗監督
「非女子図鑑~男の証明」川野浩司監督
「私は猫ストーカー」鈴木卓爾監督
■2008年
「リアル鬼ごっこ」柴田一成監督
「口裂け女~ビギニング~」児玉和土監督
■2007年
「愛の流刑地」鶴橋康夫監督
「ユメ十夜」清水厚監督
「人が人を愛することのどうしようもなさ」石井隆監督
■2006年
「雨の町」田中誠監督
「親指さがし」熊澤尚人監督
「チェリーパイ」井上春生監督
「46億年の恋」三池崇史監督
「太陽」アレクサンドル・ソクーロフ監督
■2005年
「カナリア」塩田明彦監督
「花と蛇2」石井隆監督
「大停電の夜に」源孝志監督
「容疑者 室井慎次」君塚良一監督
■2000年
「天国までの百マイル」早川喜貴監督
「仄暗い水の底から」中田秀夫監督
■1998年
「カンゾー先生」今村昌平監督
■日活映画
「不良少年」
「BUSU」
「漂流姫」
テレビ
■2022年
WOWOW「TOKYO VICE」
■2021年
TX「神様のカルテ」第2話
EX「泣くな研修医」第3話
TBS「ドラゴン桜」第4・5・9話
CX「アバランチ」第4・5・6話
■2020年
「病室で念仏を唱えないでください」第5話(TBS)
「アライブ」第10話(CX)
「ゴールド!」(NHK)
「56年目の失恋」(NHK BS)
「ハートネットTV 謎解きドラマ Lの招待状」(NHK Eテレ)
「ノースライト」後編(NHK)
「その女、ジルバ」(CX)
■2019年
「下町ロケット-新春特別編-」(TBS)
「高嶺と花」第1・2・6・7・8話(CX)
「刑事7人」第9話(EX)
「時効警察はじめました 特別編 鑑識課・又来康知」(AbemaTV)
■2018年
「科捜研の女17」(EX)第9話
「明日の君がもっと好き」(EX)準レギュラー
「荒神」(NHK BS)
「鳴門秘帖」第1・3話(NHKBSプレミアム)
「下町ロケット」第1・8・9・11話(TBS)
「犬神家の一族」(CX)
■2017年
「精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神」第2・3・7・8・9話(NHK)
「千住クレイジーボーイズ」(NHK BSプレミアム)
「アキラとあきら」第1・2・7・8話(WOWOW)
「おんな城主 直虎」第28話(NHK)
「プラージュ~訳ありばかりのシェアハウス~」第1・3・4話(WOWOW)
「ほんとにあった怖い話~お墓はどこでしょうか~」(CX)
「やすらぎの郷」第109.110.111.121.122.123.128話(EX)
「駐在刑事スペシャル」(TX)
「刑事ゆがみ」第5話(CX)
「電卓刑事」(EX)
「精霊の守り人 最終章」(NHK)
■2016年
「お義父さんと呼ばせて」レギュラー(CX)
「きんぴか」レギュラー(WOWOW)
「風の中の櫻香」(TBS/月曜ゴールデン 浅見光彦シリーズ35)
「ふたがしら2」第3・4話(WOWOW)
「カインとアベル」第1話(CX)
「氷の轍」(EX)
■2015年
「NEXT WORLD」(NHK)
「花燃ゆ」(NHK)
「だから荒野」(NHKBSプレミアム)
「フラガールと犬のチョコ」(TX)
「事故調」(TX)
「ふたがしら」準レギュラー(WOWOW)
「しんがり」第2話(WOWOW)
「レッドクロス~女たちの赤紙~」(TBS)
「いとの森の家」(NHKBSプレミアム)
■2014年
「逆光 ~保護司笹本邦明の奔走」(TX)
「MOZU」(3)~レギュラー(TBS)
「浅見光彦シリーズ51 中央構造帯」(CX)
「浅草下町交番・子連れ巡査の捜査日誌2」(TX)
「金田一少年の事件簿 鬼火島殺人事件」3・4話 レギュラー(NTV)
「トクボウ 警視庁特殊防犯課」13話(NTV)
「中央構造帯」(CX)
「弁護士 水木邦夫 残り火」水曜ミステリー9(TX)
「ザ・ラストショット」(NHK)
■2013年
「ネオ・ウルトラQ」1話(WOWOW)
「八重の桜」14話(NHK)
「緒方貞子物語」(NHK)
「小暮写真館」レギュラー(NHKBS)
「大岡越前」5話(NHKBS)
「潜入探偵トカゲ」第5話(TBS)
「クロコーチ」第6話(TBS)
「独身貴族」準レギュラー(CX)
「LINK」(WOWOW)
■2012年
「警視・深町征爾 狼は天使の匂い」(TBS)
「私は屈しない」(TBS)
「黒の女教師」8話(TBS)
「港町人情ボーイズ」(NHK 富山放送局)
「キルトの家」(NHK)
「分身」(WOWOW)
「都市伝説の女」5話(EX)
「相棒 season11」1話(EX)
「梅ちゃん先生」(NHK/朝の連続テレビ小説)
「世にも奇妙な物語~ヘイトウィルス~」(CX)
「危険な斜面」(CX)
■2011年
「戦国疾風伝 二人の軍師」(TX/新春ワイド時代劇)
「最上の命医」レギュラー(TX)
「ホンボシ心理捜査事件」5話(EX)
「坂の上の雲」11話(NHK)
■2010年
「赤かぶ検事 京都篇」(TBS)
「幻夜」(WOWOW)
「相棒 season9」第9話(ANB)
「黄金の豚」(NTV)
■2009年
「銭ゲバ」7話(NTV)
「華麗なるスパイ」(NTV)
「ザ・クイズショウ」第5話(NTV)
「不毛地帯」(CX)
「Voice」10話(CX)
「白い春」1話(CX)
「夜光の階段」3話(ANB)
「MR.BRAIN」3話(TBS)
「左文字が殺人犯!?」(TBS)[探偵 左文字進 第13作]
■2008年
「三代目のヨメ!」(TBS/愛の劇場)
「四つの嘘」レギュラー(ANB)
「Tomorrow」準レギュラー(TBS)
■2007年
「風林火山」(NHK/大河ドラマ)
「MBO―マネージメントバイアウトー」(WOWOW/ドラマW)
■2006年
「功名が辻」(NHK/大河ドラマ)
「死亡推定時刻」(CX)
■2005年
「貞操問答」(TBS/愛の劇場・レギュラー)
「幸福2020」(NHK)
「ぶるうかなりや」(WOWOW/鶴橋康夫監督)
「宿命」(WOWOW)
「ネギゴン~40年目の手紙」(FBS)
■2004年
「虹のかなた」(TBS)
「ドラゴン桜」レギュラー(TBS)
■2003年
「安楽椅子探偵」(朝日放送)
「霧の旗」(TBS)
「白い巨塔」(CX)
■2001年
「示談交渉人 甚内たま子裏ファイル」(TBS)
「こちら第三社会部」(TBS)
「水道検針員の恋」(NTV)
「碧空のタンゴ」(NHK)
「夏少女ウメコ」(NHK-BS1)
■2000年
「大菩薩峠」(NHK)
「刑法第39条」(TX)
■1999年
「元禄繚乱」大河ドラマ(NHK)
「笑ウせぇるすまん」(TX)
■過去の作品
「事件記者」(NHK)
「蔵」「春燈」(NHK-BS2)
「ラストイニング」(NHK-BSハイビジョン)
「アンラコロの唄」「ベストパートナー」(TBS)
「徳川家康」「最高の食卓」(ANB)
「もういちど二人で走りたい」(CX/金曜エンタテイメント)
「ラブ ジェネレーション」(CX)
「転勤判事2」(NTV/火曜サスペンス)
舞台
■代表作
「調理場」(A.ウエスカー作)
「豚のごとく生きろ」(J.アーデン作)
「戸口の外で」(W.ボルヒェルト作)
「櫻姫東文章」(鶴屋南北作)
太田省吾(転形劇場主宰)作・演出の全作品に出演。

「小町風伝」「水の駅」「地の駅」「風の駅」等。
アメリカ、カナダ、オーストラリア、韓国等の海外公演に参加出演。1992.1993年 日独共同プロジェクト「砂の駅」
1994年3月ART LIFE21主催、スパイラル企画の「エレメント」その他、別役実作他多数出演。
■2012年
「高き彼物」(作・演出マキノノゾミ)
■2011年
「鳥瞰図」(再演)(早船聡作 松本祐子演出)
「砂の駅」(太田省吾作 キムアラ脚本・演出)
■2009年
「バケレッタ」(鄭義信演出)
「十二人の怒れる男」(蜷川幸雄演出)
■2008年
「身毒丸 復活」(蜷川幸雄演出)
「鳥瞰図」(松本祐子演出 新国立劇場)
■2007年
「ひばり」(「エレンディラ」(蜷川幸雄演出)
■2006年
「ひかりごけ」(鐘下辰男演出)
「タンゴ・冬の終わりに」(蜷川幸雄演出)
■2005年
「KITCHEN」(蜷川幸雄演出)
■2003年
「だれか、来る」(太田省吾演出)
「求塚」(鐘下辰男演出)
「THE OTHER SIDE」(ソンジンチェク演出)
■2002年
「欲望という名の電車」(蜷川幸雄演出)
「ヤジルシ~誘われて~」(太田省吾演出)
「ハムレット」(ジョナサン・ケント演出)
■2001年
「ワーニャ伯父さん」(松本修演出)
■2000年
「三人姉妹」
「しあわせの日々」
「芝居」
■1999年
「ガリレオの生涯」(松本修演出)
CM
■2015年
「ポッキー」改心篇(江崎グリコ)
■2012年
「ポッキー」(江崎グリコ)
「トヨタホーム」
■2011年
財団法人日本通信販売協会(JADMA)啓蒙広告
「フレッツ光」NTT西日本
■2010年
「U型テレビ」北海道文化放送 番組
■2009年
「UR賃貸住宅」
■2008年
「カコナール2」
■2007年
「カロリーメイト」(大塚製薬)
■2005年
「サンウェーブ工業」
■2004年
「日本労働組合総連合会」
「サンウェーブ工業」
■2001年
「朝日新聞」
「リクルート アバウト ドット コム」
■2000年
「サンコードリンク」
■1998年
「ユニボールシグノ」(三菱鉛筆)
■1997年
「セピア色のチョコレート」(森永製菓)
「プリントゴッコ」
「ツムラ葛根湯」
受賞歴
■2015年
第24回(2014年度)日本映画プロフェッショナル大賞・特別賞受賞
<「野のなななのか」の演技と、長年の俳優活動に対して >

▲ページトップへ


ホームアーティスト紹介新着情報
作品紹介会社案内採用情報

舞台・映画・テレビドラマ等への俳優の出演依頼は、東京都渋谷区の
芸能プロダクション・ノックアウトまでお気軽にご連絡ください。


〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-6 キングビル8F

営業時間 10:30~18:30/定休日 土・日・祝