一覧へ

町田 一則

町田 一則

マチダ カズノリ
脚本家
略歴2002年バンドを結成しVapよりメジャーデビュー(Bass担当)。
その後、2009年に演劇プロジェクトユニット「マニンゲンプロジェクト」を結成し、公演の脚本・演出を担当。
2019年には「黄昏の虹」が第45回城戸賞準入賞を受賞。

出演作品

舞台作品

■2019年
teamDugØut三回裏×マニンゲンプロジェクト「革命を起こすんだ!」「劇」小劇場(作・演出)
■2018年
「7人の壊れた女と男が1人」「劇」小劇場(演出)
■2017年
「破片」「劇」小劇場(作・演出)
「まるで神様」小劇場楽園(作・演出)
一人芝居「バカの苦悩」OFFOFFシアター(作・演出)
■2016年
「台風の夜に川を見に行く」「劇」小劇場(作・演出)
「味がしなくなったガムみたいな」「劇」小劇場(作・演出)
■2015年
「つくづくな人間」小劇場楽園(作・演出)
「この素晴らしい世界は」「劇」小劇場(作・演出)
■2014年
「I was born」小劇場楽園(作・演出)
「記憶の水平線」シアター711(作・演出)
■2013年
「くずの一分」高田馬場RABINEST(作・演出)
■2012年
「パーフェクトワールド(再演)」シアター711(作・演出)
■2011年
「愛と名付ければ愛と呼べる」櫂スタジオ(作・演出)
■2010年
「サンタがいないからってそれがどうした?」高田馬場RABINEST(作・演出)
■2009年
「パーフェクトワールド」千本桜ホール(作・演出)
「LUCKY LIFE」銀座小劇場(作・演出)

一覧へ