一覧へ

ともさと 衣

ともさと 衣

トモサト コロモ

生年月日1977年(昭和52年)11月28日
出身地福岡県
サイズ163cm
略歴劇団俳優座の研究生を経て、1998年に竹内銃一郎プロデュースユニット「カメレオン会議」のオーディションに合格。その後、舞台を中心に活動。2005年、イタリア発信の劇場に建てた小屋に入り、ベットに横になり、毛布をかぶりながら物語聴くという趣向を凝らしたユニークな舞台「親指こぞう ブケッティーノ」の唯一の出演者に抜擢される。現在も各地での公演が続いている。
血液型:   O型
学歴:    早稲田大学第一文学部 卒業
特技:    ピアノ、趣味、読書、映画・演劇・音楽鑑賞
スポーツ:  バドミントン、陸上
資格:    ドイツ語検定3級
リンク-ともさとブログ「ぴらぶろぐ。」-
-洋服ブランド「A.A.O」-

出演作品

舞台

■2017年
「ユー・アー・ミー?」ラッパ屋第43回公演/紀伊國屋ホール
「夏の夜の夢」作:W・シェイクスピア 演出:柄本明/明治座
■2005~16年
「親指こぞう~ブケッティーノ」神奈川県民ホールほか(演出:キアラ・グイディ:イタリア)
■2016年
「筋書ナシコ」ラッパ屋 第42回公演/紀伊國屋ホール
「眠レ、巴里」作:竹内銃一郎
■2015年
「ポンコツ大学探検部」ラッパ屋第41回公演
■2014年
「ヴァギナ・モノローグ」東京芸術劇場
■2013年
「エレノア」サスペンデッツ第13回公演作・演出:早船聡
■2012年
「鴎外の恋~舞姫エリスの真実」朗読劇、 構成・演出:鈴木聡
「おじクロ」ラッパ屋、作・演出:鈴木聡
■2011年
「凄い金魚」ラッパ屋、作・演出:鈴木聡
「日本語を読む4」シアタートラム
『家・世の果ての、夜の子供』
「授業」アトリエ乾電池公演 演出:柄本明
「ハズバンズ&ワイブズ」ラッパ屋、作・演出:鈴木聡
■2010年
「ギニョール」神奈川県民ホール大会議室
「海辺のバカ」東京乾電池公演、作・演出:加藤一浩
「にんにん忍者☆でんエモン一座」(演出:下総源太朗)
「長屋紳士録」東京乾電池公演、演出:柄本明
■2009年
「関数ドミノ」イキウメ(赤坂レッドシアター)
「にんにん忍者☆でんエモン一座」(演出:下総源太朗)
■2008年
「静物たちの遊泳」リージョナルシアターシリーズ、東京芸術劇場
「犬婿入り」シアターχ(演出:渡邉和子)
「日本語を読む」シアタートラム/『星の王子さま・不思議の国のアリス・棒になった男』
「友達」シアタートラム ほか(演出:岡田利規)
■2007年
「授業1980」東京乾電池公演
「審判」「失踪者」シアタートラム(演出:松本修)
■2006年
劇団東京乾電池30周年記念公演「長屋紳士録」「夏の夜の夢」「授業」
「プライベート・ライヴズ」青山円形劇場(演出:山田和也)
■2005年
「四谷怪談」シアターΧ、ドイツ公演(演出:ヨッシ・ヴィーラー:ドイツ)
劇団東京乾電池「長屋紳士録」下北沢ザ・スズナリ(演出:柄本 明)
■2004年
「見よ、飛行機の高くとべるを」シアタートラム(作:永井 愛/演出:アントワーヌ・コーベ:フランス)
■2003年
「アメリカ」シアタートラム(構成・演出:松本 修)
「りぼん」青山円形劇場(作・演出:渡辺えり子)
■2002年
「ミレナ」世田谷パブリックシアター(脚本:斎藤 憐/演出:佐藤 信)
ドラマ・リーディング18「ヒカリ・カガヤク」シアタートラム(演出:佐藤 信)
■2001年
「へんてこな森があった」さいたま芸術劇場(構成・演出:竹内銃一郎)
■2000年
カメレオン会議Vol.2「モナ美」下北沢ザ・スズナリ(作・演出:竹内銃一郎)
■1999年
JIS企画「ラストワルツ」本多劇場(作・演出:竹内銃一郎)
「伝染」彩の国さいたま芸術劇場(作・演出:竹内銃一郎)
■1998年
カメレオン会議Vol.1「たしあたま」本多劇場(作・演出:竹内銃一郎)

映画

■2011年
「ファの豆腐」movie PAO、久万真路監督
■2010年
「Shoelace」桃まつり、福本明日香監督
■2009年
「60歳のラブレター」深川栄洋 監督
■2008年
「落語娘」中原 俊 監督
■2006年
「ハチミツとクローバー」高田雅博 監督
「ホワイトルーム」斎藤久志 監督(主演)
■2001年
日本映画学校卒業作品「ペスカドル」(16mm)
■2000年
映画美学校"1st Cut"上映作品「赤い芝生」(16mm)

CM

■2016年
サントリー「オランジーナ」(声)
フォルクスワーゲン(声)
マクドナルド「満月チーズ月見バーガー」
セキスイハイム
■2015年
ベネッセ・チャレンジタッチWeb限定CM「元気をもらえる」篇
UR賃貸(WEB・ラジオ)
九州新幹線 各論
MIKAWAYA21(声)
■2014年
旭化成サランラップ「保存は冷蔵庫と頭の中に」篇
朝日新聞「文句篇」
Panasonic デジタルビデオカメラ W850M
アフラック「ブラックスワンのささやき レディース編」「入院する篇」(ナレーション)
森永乳業 PLEMiL 「ミルク会議」篇
わかさ生活「スーパーブルーベリーアイ」
■2013年
第一三共ヘルスケア「ガスター10」
花王「リセッシュ」
キューピー(ラジオCM)
イオン・トップバリュ「中華点心鍋セット篇」
■2012年
パナソニック「スチームレンジ」
■2011年
イオン
東京ガス(ラジオCM)
■2006年
アリコジャパン「いっしょうおまかせ入院保障」
■2005年
日本郵政公社「ゆうパック」
■2002年
スタッフサービス「わりかん篇」
■2001年
花王「8×4素足爽快 足ふきとりシート」
池田模範堂「ムヒソフト」
吉野家
■1999年
NTT「DoCoMo―iモード」

テレビ・WEB

■2017年
BSプレミアム「クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~」第1話
■2016年
CX「嵐の涙」第2話
NTV「ゆとりですがなにか」第4話
■2015年
日本映画専門チャンネル「本日ただいま放送」
■2013年
東海「モメる門には福きたる」
■2010年
WOWOW「なぜ君は絶望と闘えたのか」
■2009年
TBS「嵐がくれたもの」
MBS「深夜食堂」第5話
■2008年
ANB「100の資格を持つ女2」(土曜ワイド)
■2007年
FBS「森が教えてくれたこと」(FBSスペシャルドラマ)
NTV「探偵学園Q」第7話
■2005年
TX「警視庁黒豆コンビ 二度のお別れ」(水曜ミステリー9)
TBS「こちら本池上署5」第7話<ゲストヒロイン>
■2004年
NHK「ドイツ語講座」(スキットレギュラー)
NHK「道中でござる」
MX「ドクトルシナガワの東京創造期」
NTV「逃亡女医」
■2002年
TX「長良川殺人事件」
CX「ナースのお仕事4」
CXハローランド「ハッピーゴーゴー」堀江 慶 監督
■2001年
CX「ファイティング・ガール」第4話/TBS「こちら第3社会部」
■2000年
ANB「人気者でいこう!」
■1998年
CX「学校の怪談春のたたりスペシャル-呪われた課外授業」

アテレコ・ラジオ

■2016年
FMシアター「代役ラブストーリー」
■2009~11年
NHKETV「地球ドラマチック」

一覧へ